スポンサーリンク

このブログでは卓球のことを書き綴ることが多いかと思いますが、卓球は全く関係ない芸能関係のことなども想いのままに書き綴る独り言ブログです。書いてることは個人的意見であることにご了承ください。

全日本卓球2018、3日目【動画付】 張本、平野組敗退。ジュニア男子では張本敵なし?

出典元:https://youtu.be/YDzUnvv7IEA



スポンサーリンク

どうも、管理人のまーくんです。

本日(1月17日)、全日本選手権3日目は男女のシングルスが1~3回戦まで、ジュニアの男女が4~5回戦。

東京オリンピックで種目に採用された混合ダブルスは4回戦、準々決勝が行われベスト4までが決まりました。

混合ダブルスの注目ペアがどの様になったのでしょうか?

 


スポンサーリンク

混合ダブルス注目ペア① 張本、平野組

その中でも注目ペアの1組となっていた、張本智和選手と平野美宇選手のペア(共にJOC エリートアカデミー)が、4回戦で張一博選手/森薗美咲選手(東京アート/日立化成)のペアにフルセットの末、破れました。

張本・平野組 VS 張・森園組

セットカウント
2-3

9-11
11-4
11-9
4-11
7-11

メディアでも、最強10代ペアと注目を浴びていましたが4回戦で惜しくも敗退してしまいましたね(T_T)

 

張本、平野組のその他の試合動画 2回戦

 

張本、平野組のその他の試合動画 3回戦

 

 

混合ダブルス注目ペア② 吉村、石川組

吉村真晴選手/石川佳純選手(名古屋ダイハツ/全農)も、昨年の世界選手権で優勝している優勝候補筆頭ペアですね。

前日に行われていた3回戦では、フルセットのデュースにまでもつれ込み、あわやという展開場面。

吉村、石川組 VS 渡井・河村組 混合ダブルス3回戦

セットカウント
3-2

11-9
11-13
12-14
11-4
12-10

何とか乗り越え、4回戦は3-0のストレート、準々決勝は3-1で勝利し、準決勝進出を確定させました。

 

吉村、石川組のその他の試合動画 2回戦

 

吉村、石川組の試合動画 4回戦

 

吉村、石川組の試合動画 準々決勝

 

 

混合ダブルス注目ペア同士の対決!③田添、前田組 ④森園、伊藤組

何と言っても、本日一番の注目となったのは、全日本卓球選手権混合ダブルス2連覇中の田添健汰/前田美優(専修大/日本生命)。

そして、大島祐哉選手(木下グループ)と組んだ男子ダブルスで世界選手権で準優勝、グランドファイナルで優勝とダブルスの上手い森園政崇選手(明治大)とオリンピックメダリストの伊藤美誠選手(スターツ)のペア。

この注目の2組が4回戦で激突!!

激戦になるかと思われましたが、森園、伊藤組がストレートで勝利(゜o゜)

田添、前田組の3連覇の野望が途絶えてしまいましたorz

田添、前田組 VS 森園、伊藤組

セットカウント
0-3

9-11
8-11
2-11

 

森園、伊藤組のその他の試合動画 2回戦

 

森園、伊藤組のその他の試合動画 3回戦

 

森園、伊藤組のその他の試合動画 準々決勝

 

 

混合ダブルス注目ペア⑤ 大島、早田組

大島祐哉選手(木下グループ)は、先ほどの森園政崇選手(明治大)と組み、国際試合でもダブルスで結果を出すダブルスの名手。

早田ひな選手(日本生命)は、平野美宇選手(JOC エリートアカデミー)、伊藤美誠選手(スターツ)らと共に「女子卓球黄金世代」の一人と言われていて、昨年のアジア選手権でも伊藤美誠選手と組んだ女子ダブルスで3位となっています。

準々決勝で、森田侑樹選手/平侑里香選手(シチズン時計/サンリツ)と対戦しフルセットの末勝利し、準決勝進出を決めました。

大島、早田組 VS 森田、平組

セットカウント
3-2

11-8
13-15
12-10
9-11
11-7

大島、早田組のその他の試合動画 2回戦

 

大島、早田組のその他の試合動画 3回戦

 

大島、早田組のその他の試合動画 4回戦

 

 

全日本卓球選手権2018混合ダブルスの準決勝の組み合わせ

・森園政崇選手/伊藤美誠選手(明治大/スターツ)VS大島祐哉選手/早田ひな選手(木下グループ/日本生命)

・軽部隆介選手/松本優希選手(シチズン時計/サンリツ)VS吉村真晴選手/石川佳純選手(名古屋ダイハツ/全農)

 

特に森園、伊藤組と大島、早田組の試合は、男女ともにダブルスのペア同士が組んでる対決となっているのでかなり気になる試合ですね(#^.^#)

 

明日の準決勝、決勝超楽しみです!!

 

ジュニア男子 張本智和選手が強すぎる...

ジュニア男子では、張本智和選手が圧倒的な強さを見せています。

スーパーシードとして3回戦からスタートし、本日の5回戦まで、全てストーレートの圧倒的な強さを見せています。

出典元:http://www.japantabletennis.com/result2018/result/6332.jpg

出典元:http://www.japantabletennis.com/result2018/result/6416.jpg

 

出典元:http://www.japantabletennis.com/result2018/result/6508.jpg

確かに、すでに男子シングルとして国際大会でも結果を残し始めている張本智和選手がジュニアの試合で圧倒的な強さを見せるのは想像できなくもないですが、だからこそのプレッシャーがあったり、そもそも各都道府県のトップ選手が相手なので波乱が起きてもおかしくもない...

しかし、この3試合の結果を見ると、張本智和選手はそんなプレッシャーを物ともしていないのか、圧倒的な強さで順調に勝ち進んでいます。

平野美宇選手と組んだ混合ダブルスは本日敗退してしまいましたが、ジュニア男子では圧倒的な優勝をこのまま掻っ攫ってしまいそうな勢いですね(゜_゜)

 

全日本卓球選手権2018も折り返し地点。

これからどんどん熱い試合が繰り広げられていくでしょう。

ますます見逃せないですね( `ー´)ノ

 

全日本卓球選手権2018の結果速報はこちらのページをチェック!

全日本卓球選手権2018の結果速報ページ

2018年1月15日

スポンサーリンク









スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です