スポンサーリンク

このブログでは卓球のことを書き綴ることが多いかと思いますが、卓球は全く関係ない芸能関係のことなども想いのままに書き綴る独り言ブログです。書いてることは個人的意見であることにご了承ください。

アメトーーク 家電芸人 紹介された掃除機の性能をおさらい 2017



スポンサーリンク

どうも、管理人のまーくんです。

今回の記事は卓球とは全然関係ないですが「まーくんの独り言」として卓球とは関係のないことも書いていこうと思いますwww

僕はお笑い系のバラエティ番組を見る事も大好きなので、今回はその中でも毎年年末にやるアメトーークスペシャルから人気コーナー「家電芸人」で紹介された商品を記事にしてみます。

こちらの記事ではその中でも「掃除機」についてお話しします。

 


スポンサーリンク

アメトーーク 家電芸人 掃除機 2017 その① SHARP「RACTIVE Air」

 

メーカー:SHARP

商品名:RACTIVE Air

(アメトーークで紹介されていた商品の型番はEC-AS500)

 

AmazonでRACTIVE Airを買う

楽天でRACTIVE Airを買う

 

 

RACTIVE Airは世界最軽量

まず、この商品の最大の特徴は軽さです。

世界最軽量のキャニスター型掃除機なんですね(^_^)

 

キャニスター型とは、本体にキャスター(車輪)が付いて移動する一般的なタイプの掃除機です。

 

桐谷美玲さんが、この掃除機の本体を片手で持ち上げて、使ってみた一言目が

「こんな掃除機ってこんな風にできましたっけ?」

って言うぐらい軽いです。

 

それもそのはず。

この掃除機の総重量は2.9kgΣ(゚Д゚)

 

それを聞いた桐谷美玲さんのコメントが

「うちの犬と同じぐらい」

ちょっと面白かったですwww

 

RACTIVE Airは吸引力もすごい

これだけ軽いと、吸引力が弱いんじゃないか?って思われるかもしれませんが、このRACTIVE Airは吸引力もすごいんです( `ー´)ノ

なんとボーリングの球を簡単に持ち上げてしまうぐらい吸引力があるんですね(*´▽`*)

 

RACTIVE Airはコードレス

キャニスタータイプのデメリットとして、電源ケーブルを繋がないといけないというところがあります。

しかし、このRACTIVE Airは、キャニスタータイプなのにバッテリーで動くコードレスタイプなんです(^_^)

 

バッテリーは1回あたり30分ぐらい持つので、バッテリーを2つ持っていれば、使用中もう1個を充電することができるので、バッテリーが切れてしまっても安心ですね(*´▽`*)

(バッテリーの2個目は別売りです)

 

コードレスなうえに、2.9kgという世界性軽量なので階段の掃除にもすごく便利ですね(^_^)

 

 

AmazonでRACTIVE Airを買う

楽天でRACTIVE Airを買う

 

アメトーーク 家電芸人 掃除機 2017 その② Panasonic「RULO」

メーカー:Panasonic

商品名:RULO(ルーロ)

(アメトーークで紹介されていた商品の型番はMC-RS800)

 

AmazonでRULOを買う

楽天でRULOを買う

 

RULOは三角形だから隅までキレイにできる。

他の自動掃除機ロボットは丸形なのに対して、RULOの特徴として、まず形が三角形で2つの角に羽が付いている事です。

三角形であることによって、壁際や隅を何度もグリグリしてキレイに掃除してくれます(^_^)

 

RULOのセンサーは超高性能

RULOはカメラセンサーが付いていて、部屋の広さを図って間取りを学習するんです。

しかもその最大稼働面積はなんと120畳まで対応Σ(゚Д゚)

 

そして、他の自動掃除機ロボットは、本体にバンパーが付いていて、ガンガン当たりながら掃除をしていくんですが、RULOは障害物に当たりません。

それは。このカメラで天井から部屋の空間を認識して、他3つの障害物検知センサーによって、全然障害物に当たらないんですね(^_^)

 

このカメラとセンサーで適度に距離を測りながら、イスの足元ギリギリまで掃除してくれるんです(゜o゜)

 

テレビCMで西島 秀俊さんが、「あんなに隅までキレイにされたら、ゴミも逃げ場がないな」って言っている通りですね。

 

ガラスのところに行っても、音波をセンサーが感知してぶつからないようになっているので、ガラスが傷つかないのも嬉しいですね(^_^)

キャイーンの天野さんが「イルカと同じだね。」とコメントしてましたが、まさにその通りですねwww

 

RULOは掃除してほしくないエリアを設定できる。

桐谷美玲さんが犬を飼っていて、「自動掃除器ロボットはペットシーツも吸い込んでしまわないか心配」とのことでしたがRULOは、スマホで掃除しないエリアを設定することが出来ます。

RULOは掃除をすることで「お掃除記録」というものが作られます。

掃除した部屋の中でマップが出来て「この辺りにホコリが多いですよ~」って言うのが分かるんですね(゜o゜)

(色の濃いところがホコリの多いところです)

この色の濃いホコリの多いところを重点的に掃除してくれるようになります。

 

そして、この作られた記録の中で「この辺りは掃除してほしくない」というエリアを設定すると、その設定エリアを避けて掃除をしてくれるんですね(*´▽`*)

これなら桐谷美玲さんの様に、ペットシーツの周辺は吸い込まれたらいやだから自動掃除器ロボットは不安という方にも安心して使えますね( `ー´)ノ

 

AmazonでRULOを買う

楽天でRULOを買う

 

アメトーーク 家電芸人  2017 で紹介された、その他の家電はこちら

 

アメトーーク 家電芸人 紹介されたエアコンは分解できる 2017

アメトーーク 家電芸人 紹介されたオーブンの性能をおさらい 2017

アメトーーク 家電芸人 ドローンとスタビライザーの詳細 2017

アメトーーク 家電芸人 天野さん紹介のおもちゃ家電詳細 2017

アメトーーク 家電芸人 土田さん紹介 有機ELテレビがすごい 2017

アメトーーク 家電芸人 紹介されたホットプレートと扇風機 2017

スポンサーリンク









スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です