スポンサーリンク

このブログでは卓球のことを書き綴ることが多いかと思いますが、卓球は全く関係ない芸能関係のことなども想いのままに書き綴る独り言ブログです。書いてることは個人的意見であることにご了承ください。

平野美宇の高校はどこ?大原学園の偏差値やJOCとは?

出典元:https://www.j-cast.com/2017/06/07299998.html?p=all



スポンサーリンク

どうも、管理人のまーくんです。

2018年2月17日(土)の土曜日にTBS系列にて放送される「炎の体育会TV」に、卓球の平野美宇選手が出演しますね(^_^)

 

「やってやるよ!!」って強気の言葉を発して、快挙を達成するみたいです( *´艸`)

歓喜の舞が可愛いですね(#^.^#)

 

 

そんな平野美宇選手は、まだ若干17歳の高校生です。

世界選手権で銅メダルを獲得したり、アジア選手権で優勝するなど、世界で活躍する平野美宇選手は一体どんな高校に通っているのでしょうか?

 


スポンサーリンク

平野美宇の高校は通信制の大原学園で偏差値なし。

平野美宇選手の出身高校は、大原学園です。

『大原♪大原♪資格を取るなら大原♪』のCMでお馴染みですね( *´艸`)

 

資格を取るなら。とCMでも言っていますが、簿記などの専門学校を展開し運営している高校です。

 

大原学園は通学と通信制があり、平野美宇さんは通信制です。

(東京の神田にキャンパスあり)

 

世界で転戦するために、競技を優先できる通信制の高校を選だそうです。

(いくら通信制と言っても大原学園高校は、毎週土曜日に通学するらしい...)

 

 

大原学園の偏差値を調べてみると、通信制には特にないそうです^_^;

 

悪い言い方をすれば、誰でも入れる高校ということになりますが、平野美宇選手の父は内科医、母は教師という学歴らしいので勉強が出来ないからという理由ではないでしょう。

完全に卓球に専念する為に、通信制の高校に入ることにしたということですね(^_^)

 

平野美宇の所属しているJOCっていったい何なの?

正式には「JOCエリートアカデミー」と言います。

JOCエリートアカデミーは、年少の競技者が将来的にオリンピックをはじめとする国際競技大会にて活躍できるよう、一貫して育成するために日本オリンピック委員会(JOC)が設置した組織。

有望な小学生・中学生の競技者を発掘し、味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点に生活させながら、学校への通学とトレーニングを行うものである。

引用元:wikipedia

 

つまり、JOCっていうのは学校ではなくて、いわゆる”国を猛烈に力を入れた超英才教育を受けるスポーツクラブ”みたいなものです^_^;

平野美宇選手はJOCに所属し、味の素ナショナルトレーニングセンターで日々練習をし、国際大会などで海外にも飛び回ってるってことですね。

 

平野美宇選手をはじめとして、JOCに所属している選手たちはみんな近隣の学校に通っているみたいです。

例えば、同じ卓球でJOC所属の張本智和選手は北区立稲付中学校に通っています。

 

 

また、JOCはただ強いスポーツ選手を育成するだけではなく、スポーツを通して社会の発展に貢献できる人材を育成するという理念もあります。

JOC内で週に2時間英語の授業があり、このおかげて英語ができるようになったと平野美宇選手はインタビューで答えていました。

 

まとめ

平野美宇選手の通っている高校は、通信制の大原学園で、その理由は世界で転戦するために、競技を優先できる高校だからということでした。

確かに、世界で活躍する為に、授業に出れないと留年しちゃいますもんね^_^;

 

ですが、所属しているJOC内で英語の授業があったりと、スポーツだけではなく教養もしっかりと学べる環境が整っている。

 

もちろん、選ばれし人材しかJOCに入ることは出来ないわけですが、素晴らしい環境ですね( *´艸`)

 

こういった環境を生かして、是非これからの卓球業界を引っ張っていてほしいです(#^.^#)

 

 

平野美宇選手に関して、使っているラケットやラバーも気になったらこちらをご確認ください。

関連記事:平野美宇選手の使用ラケット、ラバー、プロフィール

平野美宇選手の使用ラケット、ラバー、プロフィール

2018年2月9日

スポンサーリンク









スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です