スポンサーリンク

このブログでは卓球のことを書き綴ることが多いかと思いますが、卓球は全く関係ない芸能関係のことなども想いのままに書き綴る独り言ブログです。書いてることは個人的意見であることにご了承ください。

卓球 水谷隼選手の元コーチは邱建新。では現在は誰?



スポンサーリンク

どうも、管理人のまーくんです。

全日本卓球選手権2018では、決勝で張本智和選手に敗れ準優勝となてしまったものの、最多の全日本優勝記録を持ち、リオデジャネイロオリンピックでは日本人初のメダリストとなった水谷隼選手。

これまでも、これからもまだまだ卓球界を引っ張り盛り上げてくれると思っています。

 

そんな水谷隼選手のコーチっていったい誰なの?っていうのは気になるポイントでもあると思います(*´▽`*)

トップアスリートって専属のコーチがついてるイメージですもんね( `ー´)ノ

 

私なりに、調べてみましたので掲載していきたいと思います。

 


スポンサーリンク

リオオリンピック等の216年までは邱建新(キュウ ケンシン)(Qiu Jian Xin)コーチ

まず、最も有名なのが中国人の邱建新(キュウ ケンシン)(Qiu Jian Xin)コーチです。

邱建新コーチのことは、水谷選手が現在所属している木下グループのHPに掲載されていました。

この度、木下グループ(本社:東京都新宿区/グループCEO:木下直哉)では、世界屈指の名コーチと称される邱建新(チュウ・ジェンシン)氏を2018年4月1日付で卓球部監督として迎えますことをご報告させていただきます。

邱建新監督は、中国伝統のペンホルダー表ソフト攻撃型の選手として、1980年代に中国ナショナルチームで活躍。その後、ドイツ・ブンデスリーガに参戦し、ヨーロッパチャンピオンズリーグなど数々のタイトルを獲得してきました。現役引退後もコーチとしてドイツに残り、ブンデスリーガの名門チームフリッケンハウゼンの監督としてチームを数々の勝利へ導くとともに、リオ五輪では日本代表コーチとして、また、専属コーチとしても水谷隼選手を指導、日本男子卓球界で初となる個人メダル獲得にも寄与しました。

今後は、Tリーグ参戦を目指す木下グループの卓球部監督として、まずは5年間、部員の育成及び指導に取り組む予定です。

 

邱建新監督プロフィール
生年月日:1965年12月26日
出身地: 中国南京市
血液型:A型
趣味:サッカー、テニス、音楽鑑賞

引用元:木下グループ卓球部 邱建新監督就任のお知らせ

 

今年から木下グループの監督に就任されるんですねΣ(゚Д゚)

経歴を見ても、選手として、指導者として実績がすごいですね(*´▽`*)

 

 

じゅあ、水谷隼選手との契約は?って話なんですけど、2016年の10月で契約期間は終了しています。

水谷隼選手のアメブロでも2013年から3年間の契約と書かれていました。

10月1日からドイツの名門クラブフリッケンハオゼンのQiuコーチと3年間プライベートコーチの契約を結びました。

Qiuコーチとは青森山田のときから10年近い付き合いがあり過去にも指導していただいたことがあります。

二人でこれから一緒に頑張っていきたいと思います。

引き続きご声援よろしくお願いします(^O^)

引用元:水谷隼Amebaオフィシャルブログ

 

水谷隼選手が青森山田の時から10年近くの付き合いがあるという中で、卓球だけではなくプライベートのコーチ契約まで結ぶということは、それだけ2人の信頼関係が深いということですね(#^.^#)

 

邱建新コーチの契約終了後は、日本人の国広哲弥コーチ?

正直、明確なことは現在よく分かりませんでしたorz

もしかしたら、邱建新コーチと契約を更新しているかもしれないですが、「”元”水谷専属コーチ」と書かれていることも多いですし、何とも言えません^_^;

水谷隼選手が所属する木下グループの監督になるというところで、結局は繋がりが継続しますからね(^_^)

 

また、現在の水谷隼選手の専属コーチって言うところまでは分からなかったのですが、少なからず全日本選手権2018で水谷隼選手のベンチコーチに付いていた方は判明しました( `ー´)ノ

「クニヒロ卓球」という卓球教室の代表である、国広哲弥さんです。

 

 

クニヒロ卓球HP

出典元:https://www.kunitaku.com/coach/

出典元:https://www.kunitaku.com/

出典元:https://www.kunitaku.com/coach/

 

 

スタッフブログでも、水谷隼選手のベンチコーチに入っているという記事が書かれてました(*´▽`*)

今日から水谷隼のベンチコーチという大役で、全日本選手権の会場にいます!
ベストを尽くせるように、全力でサポートしようと思います!
皆さん、水谷隼選手の応援よろしくお願いします📣

卓球王国WEBでも、載せられてます笑

引用元:クニタク、スタッフブログ

 

まとめ

全日本卓球選手権2018で国広哲弥さんが、ベンチコーチに入っていたということで、現在の水谷選手の専属コーチというわけではないかもしれません。

邱建新コーチが水谷隼選手が所属する木下グループの監督になるというところで、専属契約も継続なのか、形が変わっても同様にお付き合いしていくのか?

 

結局、水谷隼選手の現在の専属コーチは2018年1月時点で私が調べる感じだとはっきり分かりませんでした(ノД`)・゜・。

 

ただ、やはりこれまで数々の伝説を作ってきてくれた水谷隼選手。

年齢的には数年以内に引退も視野に入れていると思いますが、今後も日本卓球界をドンドン盛り上げていってくれることを期待しています!!!

 

 

関連記事:水谷隼選手の使用ラケット、ラバー、プロフィール

水谷隼選手の使用ラケット、ラバー、プロフィール

2018年1月26日

スポンサーリンク









スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です