スポンサーリンク

このブログでは卓球のことを書き綴ることが多いかと思いますが、卓球は全く関係ない芸能関係のことなども想いのままに書き綴る独り言ブログです。書いてることは個人的意見であることにご了承ください。

卓球「Tリーグ」の参加チームはどこ?どんな試合形式でやるの?



スポンサーリンク

どうも、管理人のまーくんです。

2018年の10月から遂に日本の卓球リーグが開催されますね( `ー´)ノ

その名も「Tリーグ」

 

Tリーグを簡単に説明すると、サッカーの「Jリーグ」や、バスケの「Bリーグ」の様なイメージで大体間違っては無いです(^_^)

 

でも、Jリーグ、Bリーグはあくまで「プロリーグ」なんですね(^_^;)

今回始まるTリーグは「プロリーグではない」のでイメージ的な部分は間違ってないですが微妙に違う...

ってことで、まずはTリーグが何なのか?ってことを知っていきましょう(^◇^)

 


スポンサーリンク

卓球「Tリーグ」の構想とは?プロアマ併存の卓球リーグである。

元々は2016年の12月に、将来のプロ化を視野に入れた卓球リーグとして、Tリーグの構想が明らかになりました。

ですが、実業団チームから反対意見もあったようで、企業・クラブ・学生も含めた「プロアマが併存するリーグ」として方針を変更して日本卓球協会の理事会で承認されたとのことです。

 

リーグの形としては上から順に、Tプレミアリーグ→T1→T2 という階層になっています。
(以下の図がイメージです)

日本に存在する複数の卓球チームが参加し、頂点は世界レベルのプロ選手もいるようなチームから、趣味で卓球をやるチームまでリーグに分かれて存在する形となります。

 

参考にしたのはドイツの卓球リーグを参考にしたらしいです。

ドイツでは1部~16部まであり、1部、2部が「ブンデスリーガ」と呼ばれる、世界規模の多くのプロ選手がプレーしているリーグです。

この一番強いリーグとなる「Tプレミアリーグ」が2018年の秋に開幕\(^o^)/

2020年以降にT1リーグ、T2リーグと順次新設して行く予定とのこと。

 

卓球「Tリーグ」の試合形式は、オリンピックや世界選手権の団体方式

Tプレミアリーグに関しては以下の様になっているそうです。

試合形式はこの記事を書いている2017年12月時点では、まだ確定はしていないようですが、オリンピックや世界選手権の団体方式を検討中みたいです(^_^;)

1つのリーグのチーム数は、4チーム(予定)
1つのチームの選手数は6名以上。

秋~翌年春を1シーズンとして、7回戦総当たりを予定しているそうです。

4チームのリーグ戦をそれぞれ7回やるということは、3チーム×7試合の21試合が、1チームが1シーズンで行う試合数ということですね(^_^)

 

開催地は、それぞれのチームのホームまたはアウェイで開催。
またはセントラル方式(ホーム、アウェイ関係なく開催地を決める)ということとなるみたいです。

折角なら、ホームとかアウェイとかでやって欲しいですね(^◇^)

 

Tプレミアリーグがこの様な形ということは、T1リーグも同じような形になると思いますが、T2以下は大きく違いがありそうですね(^_^;)

 

卓球「Tリーグ」の参加チームはどこ?

2017年11月30日まで、プロアマ問わずでTプレミアリーグの応募申し込みを受け付けていたそうです。

以下の様なの審査基準もあったみたいですね。

プロ、アマ、実業団、クラブチームを問わず公募に参加できますが、参加チームにはTプレミアリーグの参加基準(ホームゲームの興行、将来におけるジュニア、ユースチームの設立など)をクリアする必要があります。

引用元:一般社団法人 Tリーグ

 

この記事を書いている2017年12月時点では、まだ決まっていないようですが、20チーム以上から問い合わせもあって、予定していたチーム数を超える申し込みがあったようですよ( ´艸`)

 

ただ、どういったチームが応募しているのか分からないので期待半分、不安半分というところですかね。

 

<2018年2月7日 追記>

男女各4チームの参加が決定しました!

参加チームは以下の通りです。

男子

  • 木下グループ(東京都)
  • チーム岡山(岡山県)
  • チームさいたま(埼玉県)
  • 琉球アスティーダ(沖縄県)

 

女子

  • 木下グループ(神奈川県)
  • トップ名古屋(愛知県名古屋市)
  • 日本生命(大阪府)
  • 日本ペイントホールディングス(大阪市)

 

卓球「Tリーグ」に関して、管理人の個人的な想い

個人的にはもちろんTリーグが開催されることは楽しみだし、ワクワクもするんですが最初はプレミアリーグだけかぁ...って言うのは思っちゃいますね(^_^;)

 

プロ野球は降格とかはないけど、JリーグはJ1の昇格争い、J2の降格争いとか結構面白くないですか?

箱根駅伝のシード権争いとかも似たような感じで、そういったせめぎ合いって見てる側も面白いと思うんだけどなぁって。

 

だから2018年の秋のプレミアリーグ開催は楽しみなんですけど、予定以上に応募が多かったならT1リーグも開催して昇格、降格があった方が面白い気がするけど...

 

まぁ、もちろん予算の関係とか何かと問題もあるんでしょうけど、とりあえずはどんな形でこのTリーグをキッカケに今後日本の卓球界が盛り上がるか楽しみですね(^◇^)

 

 

また、参加チームが分かったら記事に残していきたいと思います(^_^)

 

スポンサーリンク









スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です